オフィシャルブログ

月別アーカイブ: 2024年7月

本日のお弁当 【宝塚市 A型 就労支援】

Screenshot_20240712_132014_Chrome.jpg

今週もお疲れ様でした🍵

ただ今七福神弁当では営業強化月間です!
沢山のお客様に健康と安心をお届けしたいと思っています(ง •̀_•́)ง
美味しいお弁当で夏を乗り越えましょう☀

チャットGTPの回答 #宝塚 #A型 #就労支援

宝塚市のA型事業所Treasure Ship のスタッフです。

先日、利用者さんが仕事中にスマホをいじり、何度も注意を受けるという報告がありました。

仕事中のスマホについて ChatGTPに聞いてみました。

このような回答です。

従業員が仕事中に私用のスマホを頻繁にいじることは、業務の効率を下げたり、他の従業員に悪い影響を与えたりする可能性があります。以下のステップで対応することを検討してみてください。

 

  1. 規則の明確化とコミュニケーション

まずは、会社のポリシーや規則が明確に従業員に伝わっているかを確認しましょう。多くの企業では、仕事中の私用スマホの使用について明確なガイドラインを設けています。このようなガイドラインがない場合は、以下のようなルールを設定し、全員に周知することが重要です。

 

私用スマホの使用は休憩時間に限る

緊急の場合のみ、上司に報告の上、使用することが許可される

  1. 個別の話し合い

問題の従業員と個別に話し合うことが必要です。この際、以下の点を心がけてください。

 

具体的な例を示す: 「何度かあなたが仕事中にスマホを使用しているのを見かけました」といった具体的な状況を説明します。

影響を説明する: その行動が仕事の効率やチームにどのような影響を与えるかを伝えます。

期待する行動を明示する: どういった行動が期待されるのか、具体的に説明します。

サポートを提供する: もし何か問題があってスマホを使用している場合、その解決に向けてサポートを提供する姿勢を示します。

  1. フォローアップ

一度話し合った後も、状況が改善されているかどうかを確認するためにフォローアップを行います。改善が見られない場合は、再度話し合いを行い、場合によっては正式な警告を出すことも検討します。

 

  1. ポジティブな職場文化の促進

従業員が私用スマホを使用する背景には、仕事のモチベーションが低下している可能性も考えられます。ポジティブな職場文化を促進し、従業員がやる気を持って仕事に取り組めるように環境を整えることも重要です。

 

以上のステップを踏むことで、従業員の私用スマホ使用に対する適切な対応ができるでしょう。

 

という回答でした。ChatGTP かしこいですね。

仕事中の私用スマホがダメなことは当たり前すぎて注意する気になれず、、、と人間は思うこともあります。

本日のお弁当 【宝塚市 A型 就労支援】

Screenshot_20240702_131832_Chrome.jpg

7月スタートです🎋✨

ジメジメします☔エアコン入れて寝たら
鼻水ズルズルになりました😪
寒暖差にも注意ですね⚠️

今週もたくさんのご注文お待ちしております🙌